2022/11/30(水)現在、最新の残席情報です。

【2022年度・冬期講習受付中】対象:中2、中1

【2022年度・残席情報及び入塾の目安】

入塾の目安を公立中と附属岡崎中で分けました。
また、入塾の目安は塾生の成績をもとに決定しているのですが、現塾生の最低点よりも下に設定しております。以下は、中2塾生の2022年二学期の成績になります。

  • 2022年二学期中間テストの結果
    • 公立中2年塾生の最低点は420点以上
    • 附属中2年塾生の最低点は400点以上
  • 2022年9月実施の岡崎学力テストの結果
    • 中2塾生の最低点は180点以上
学年受付状況入塾の目安入塾時期
小6受付中特になし2023年1月開始の中学準備講座から新規入塾が可能
※残席2
中1受付中5教科360点以上(公立中)
5教科330点以上(附属中)
冬期講習から新規入塾が可能
中2受付中5教科375点以上(公立中)
5教科350点以上(附属中)
岡学テスト:180点以上

 ※どれか1つを最低でも満たす
2023年1月12日(木)から新規入塾が可能
中32022年度
新規入塾受付を
停止いたしました。
2022年度
新規入塾受付を
停止いたしました。
今年度の新規入塾を完全に停止いたしましたのでご入塾出来ません。
大変申し訳ございません。
高1受付中特になし新規入塾可能
高2受付中特になし新規入塾可能
高32022年度
新規入塾受付を
停止いたしました。
2022年度
新規入塾受付を
停止いたしました。
今年度の新規入塾を完全に停止いたしましたのでご入塾出来ません。
大変申し訳ございません。
特に「現中2生」はご注意ください!
  • 現中2クラスは、2023年1月12日(木)から新中3クラスとして新年度授業が開始されます。
    • 新年度授業が開始されましたら、現中2クラス(新中3クラス)に関しましては、途中入塾は一切出来ませんのでご注意ください。
      つまり、2023年1月12日(木)には、現中2クラス(新中3クラス)の新規入塾の受付を完全に停止いたします。

2023年度の新中3クラスにおける、数学・理科の予定進度です。
国語・英語・社会はの予定進度は記載しておりませんが、2023年9月末までに中学3年生で学習する全単元の指導が完了の予定です。※テスト前の復習はもちろんございます。
10月~公立高校入試の直前までの約5カ月弱の期間のすべてを、定期テスト対策・岡崎学力検査対策・受験対策に費やすことが出来ます。

恐らくですが、このようなカリキュラムを実施する学習塾は、少なくとも岡崎市内では無双塾だけだと思います。

無双塾では、現在体験授業を実施しておりませんし、今後も実施の予定はございません。
なぜそのようにしたのかという点を申し上げれば、
「体験授業を受けてみて塾をどうするか」という過程はもう必要ないのでは?
と感じたことがその一つの要因です。

大変恐縮ではございますが、「ついていけるかどうか」という次元で指導をしておりません。
上を目指すということは、ついていけるかどうかを心配することよりも「ついていかないと!」という気持ちが勝っていないといけないように思うのです。感覚的には「やるしかない!」という感じでしょうか。

また、高校進学を考えているということは、将来的に大学進学をも必然的に考えることになると思います。にも関わらず、小学・中学レベルの内容に対して、「ついていけるかどうか」というのは、「小学・中学レベルの内容に対してついていくことが出来なければ高校進学を諦めるのですか?」となるかと言えばそうはならないわけですよね。であれば、「ついていけなければマズイよね?」が前提だと思うわけです。

無双塾は、高校入試において岡崎北高校以上の高校(岡崎高校・岡崎北高校など)を目指す学習塾です。
中学での出来不出来は、小6時の出来不出来が大きく作用するものです。
ですから無双塾では、特に小6生において少人数指導に拘っているのです。

同じような志をお持ちの方々、お待ちしております。
本気で、勉強しましょう。そして、一緒に成長しましょう。

よろしくお願い申し上げます。

無双塾

いつまでに入塾の手続きが完了しなければならないのですか?

  • 小学生・中学生は、キリの良いタイミングでのみ入塾可能です。
  • 高校生は、随時受付中です。

 あくまで原則ですが、夏期講習期間中・冬期講習期間中・テスト週間(テスト中)・テスト週間の少し前は面談・お手続きを実施しないようにしております。
 また、特に忙しい時期がありますが、その時期も面談お手続き実施しないようにしております。
 詳しくはお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

「キリの良いタイミング」とはいつですか?

現在の無双塾では、小学生及び中学生は、原則入塾時期はキリの良いところ(高校生はそもそも塾の授業がございませんので、この限りではございません)としております。

現小学生現中1生現中2生
新年度開始から 新年度開始から(3月~)新年度開始から(3月~)
一学期中間テスト直後から一学期中間テスト直後から
一学期期末テスト直後から一学期期末テスト直後から
夏期講習から夏期講習から夏期講習から
9月から9月から9月から
二学期期末テスト直後から二学期期末テスト直後から
中学準備講座から冬期講習から
春期講習から2023年1月12日(木)開始
の新年度授業から
あくまで原則です。
入塾待ちの場合、空きが出次第ご連絡いたします。

などがキリの良いタイミングの例となります。

以前は、いつでも入塾を受け入れておりましたが、「単元によっては単元の途中からの指導はお互いに負担が大きすぎるため良くないだろう」ということで、入塾出来る時期を限定するようにいたしました。
ただし、勘違いして頂きたくないことは、学力をつけるのであれば負担はあってしかるべきだと考えています。負担と言うよりかは”負荷”の方がしっくりきます。

何の負荷もなしに、「成績を上げよう」とか、「学力をつけよう」などという考えは一切ございません。
ただ、事前に抑えることが出来る負荷に関しては抑える越したことはありませんので、それを入塾時期を限定することで一定の対処をしている形になっております。

そうすることで、途中入塾がしやすくなったと考えておりますが、
何事もそうですが早めに始める方が良いと考えております。

お問い合わせはコチラから!