無双塾高校部は月料金が「定額」です!
  • 無双塾高校部は【マネジメントコース(学習管理)】と【自学自習コース】がございますが、いずれのコースも定額です。
  • 春休み期間中、夏休み期間中、冬休み期間中も通常のお月謝のみでご通塾が可能です。
  • マネジメントコース(フルマネジメントコース・トリプルマネジメントコース・ダブルマネジメントコース)は受講科目の教材費がお月謝にすべて込みです。

無双塾高校部のマネジメントコースは「学習管理型」の方式です
「学習管理型」の塾さんは教材費が別途であることが多いのですが、無双塾高校部のマネジメントコースであれば、フルマネジメントコース・トリプルマネジメントコース・ダブルマネジメントコースであっても受講科目の教材費はお月謝に込みです。お月謝に込みはそれだけではございません!

  • 毎月発行の進学情報誌「蛍雪時代」(1,100円)もお月謝に込み!
  • 赤本(大学別過去問)もお月謝に込み!…3冊まで
  • 黒本(全統共通テスト模試過去問)もお月謝に込み!
  • 予想問題集(共通テスト対策用)もお月謝に込み!
  • その他…

受講科目に関して、無双塾が必要だと考える教材はすべて購入(マネジメントコースのお月謝に込み)いたします。

2024年3月【NEWコース】追加

 無双塾高校部はコースの存在自体がありませんでしたが、2023年10月より3つのコースを設置し、ご希望のコースが選択できるようになりました。
 2024年3月にダブルマネジメントコースを追加いたします。

  • フルマネジメントコース≪NEW≫
  • トリプルマネジメントコース≪NEW≫
  • ダブルマネジメントコース≪NEW≫高1限定
  • 自学自習コース

フルマネジメントコース・トリプルマネジメントコース・ダブルマネジメントコースは、高校生すべての方にお勧めできるコースではございません。
 自ら考えて勉強をし、外部模試(駿台模試・全統模試・進研模試等)や校内実力テスト結果から志望大学(志望レベル)に届くかどうか程度(判定C以上を想定)の場合、自学自習コースが良いと考えております。
 そのような方は、誰かに管理されるよりも自分で考えて勉強した方が集中して勉強できるのではないでしょうか。そして、普段の勉強や進路に関して悩んだ時だけ相談をするという塾の利用の仕方が良い(自学自習コース)と考えております。
※ご希望があれば別です

フルマネジメントコース・トリプルマネジメントコース・ダブルマネジメントコースは、このような方にお勧め!かもしれません!

  • 受験勉強は、何をすれば良いのか、何から始めれば良いのかよくわからない
  • 普段の勉強は、高校の予習復習と課題を取り組んでいるだけ
  • 自分自身で学習計画が立てることが出来ない、または立てようとしていない
  • 「この時期にはこれをした方が良いだろう」がよくわからない
  • 日常の勉強で何をすれば良いのか、良さそうなのかがわからない
  • 管理をされる方が勉強しやすいと考えている或いはそうのように感じている

 上記がすべてではありませんが、もし1つでも当てはまる場合はフルマネジメントコース・トリプルマネジメントコース・ダブルマネジメントコースがお勧めかもしれません。
 お勧めかもしれませんという書き方になってしまいますので、極端なお話「普段は高校の予習復習と課題をしているだけ」でも抜群の学力(偏差値)をお持ちの方も世の中にはいらっしゃいますので、上記に当てはまるから絶対お勧め!ということも言い切ることが出来ません。

ご自身のスタイルに合いそうなものを選択してください。もし「どのコースを選択しようか…」ということであれば、是非お問い合わせやご相談ください。

コース高3高2高1
フルマネジメント
コース
(5教科学習管理)
×
トリプルマネジメント
コース

(3教科学習管理)

教科選択可能

教科選択可能

国数英
ダブルマネジメント
コース

(数英・学習管理)
××
自学自習コース

 フルマネジメントコース・トリプルマネジメントコース・ダブルマネジメントコースは、1日単位で学習すべきことを指定し、紙媒体で学習ペースの管理をいたしますどの教科をどの教材で○ページ~○ページというところまで指定するのです。
 恐らくこのように書きますと、不安材料としては「部活動や学校の予習復習や課題を取り組む時間等は確保できるのか?」だと想定されますが、それらに必要な時間を考慮した上で計画を立て、その進捗(立てた学習計画で問題がなさそうか等)を週2回の定期面談で確認するわけですので、その不安材料は気になさる必要はないと考えております。

項目マネジメントコース
<フル>
<トリプル>
<ダブル>
自学自習コース
質問
(1対1対応)
学習指導
進路指導
(1対1対応)
校内テスト外部模試等
の結果返却時の指導
(1対1対応)
セミナー
※不定期実施

(自由参加)

(自由参加)
1日単位・1週間単位・1か月単位の学習計画・学習内容の作成
(ペース管理)
×
定期面談
週2回
(1対1対応)
×
英単語小テスト
毎週
(1対1対応)

※トリプルは「英語」選択時
×
古単語小テスト
毎週
(1対1対応)

※トリプルは「国語」選択時
※ダブルは×
×

詳しいことに関しましては、ご相談・お問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

対象の高校生

【入塾基準】①②をともに満たす方

週3回以上の通塾をすること
四年制大学(国公立大学・私立大学)への進学を希望

今までは、岡崎高校・岡崎北高校・岡崎西高校限定(※塾生・兄弟姉妹除く)でしたが、在籍高校は不問といたします。

岡崎高校岡崎北高校
岡崎西高校豊田北高校
岡崎城西高校
無双塾に現在在籍中の高校生
※2024年5月時点

残席情報

高校生対象の授業はございせん

無双塾では、高校生を対象とした授業設定はございません。

  • 無双塾の考え方として、授業を受ける場所は高校(進学校)の授業だけで十分と考えております。勘違いしていただきたくないのは、”高校の授業を受けてさえいれば大丈夫”という意味ではございません。
    高校の授業で指導されることをきちんと理解をして出来る状態にすれば、塾でも授業形式で指導される必要は感じないという意味です。
  • 高校の学習内容の深さは中学のそれとは比較になりませんから、生徒によって出来ている部分と出来ていない部分や理解の深さは大きく異なります。だからこそ、高校生は個々で対応することが最適だと考えております。
  • 毎日無双塾に通塾して頂いても料金は定額です。
無双塾の高校生指導は?
  1. わからないところを質問してもらい、一緒に解決していくこと。
    • マンツーマン指導で一緒に解決
  2. 必要な情報の提供及びアドバイスをすること。
  3. 一人で考えられないことは一緒に考えること。

目標

◆国公立大学への合格・進学

高校生は原則国公立大学への進学を目指します。

  • 愛知県在住の高校生の愛知県内大学への進学率は約70%(日本一高い水準)ですから、多くの子は県内の大学進学を志望すると考えられます。そうしますと、自宅から通うことを前提とした場合、志望する学部が必ずしも国公立大学にあるとは限りません。
    従いまして、高校生に関しては第一志望が私立大学でも全く問題ありません。
大学受験の勉強はいつまでに始めておくと良い?
  • 遅くても「高2夏まで」に始めておくことをおすすめいたします。

費用

表示の費用はすべて消費税込みです。

兄弟姉妹同時通塾割引あり
  • 2名の兄弟姉妹同時通塾➡お一人のみ7,000円割引
  • 3名の兄弟姉妹同時通塾➡お二人で計14,000円割引
入塾金11,000円(1家庭1回のみ)
消費税込
コース高3高2高1
フル
マネジメント
コース
★教材費
41,000円38,000円×
トリプル
マネジメント
コース

★教材費
36,000円33,000円30,000円
ダブル
マネジメント
コース

★教材費
××27,000円
自学自習
コース
※教材費別途
19,500円17,000円17,000円
消費税込

※月途中でのご入塾の場合、日割り計算。フルマネジメントコース・トリプルマネジメントコース・ダブルマネジメントコースでの月途中でのご入塾の場合、初月のみ教材費分を減額したのち日割り計算をさせて頂きます。

よくあるQ&A

Q
自学自習コースは、具体的には何をするのでしょうか?
Q
高校生は宿題が出ますか?
Q
併塾は可能ですか?
Q
週に3回以上通塾とのことですが、曜日は決まっていますか?あるいは決めないといけませんか?

入塾までの流れ