対象の中学生

【入塾基準】①or②および③④を満たす方

岡崎市学区の公立中学校に在籍

愛教大附属岡崎中学校に在籍

岡崎北高校以上(岡崎高校・刈谷高校・豊田西高校・岡崎北高校)の高校を目指す

④「入塾の目安」を満たす

※無双塾は2012年の新規開校以来、難関上位高受験専門クラスを除き入塾に関して志望校は一切問わずのスタンスを貫いてきました。
しかし、2021年度から変更いたします。

岡崎
高校
刈谷
高校
豊田西
高校
岡崎北
高校

上記4高校を第一志望として考える方のみを対象とします。
つまり、年により運営してきました難関上位高受験専門クラスを全学年で運営するというイメージになります。

注意事項
  1. 私立高校への進学を目指される方はお断りしています。
    • 岡崎市内の私立高校であれば平均的な成績で推薦合格ができてしまうため
  2. 愛教大附属岡崎中学校在籍の方は、岡崎市学区の公立中学校とカリキュラムが異なるため”カリキュラムを気にしないよ!”ということであれば入塾は可能
    • 現在、附属岡崎中学校に通う生徒が在籍中

入塾の目安

目安は絶対?
  • あくまでも目安になります。目安に足りない場合はご相談ください
  • 目安は現在通塾中の塾生の成績を考慮しておりますので、学年により異なっております。
学年目安
中1一学期定期テスト:5教科400点以上
≪一学期中間テストは塾生全員410点以上≫
中2過去定期テスト:5教科400点以上
岡崎学力テスト:5教科180点以上

 ※どちらか一方を最低でも満たす
≪一学期中間テストは塾生全員420点以上≫
中3過去定期テスト:5教科420点以上
岡崎学力テスト:5教科190点以上

 ※どちらか一方を最低でも満たす
≪一学期中間テストは1名除き、塾生全員420点以上≫

【現中3生の過去のテスト結果】

  • 2019 一学期中間テスト塾生平均460点超え達成!
  • 2019 一学期期末テスト塾生平均460点超え達成!
  • 2019 二学期中間テスト塾生平均470点超え達成!
  • 2019 二学期期末テスト塾生平均460点超え達成!
  • 2019 1月岡学テスト塾生平均205点超え達成!
  • 2019 学年末テスト塾生平均440点超え達成!
  • 2020 一学期中間テスト塾生平均450点超え達成!
  • 2020 一学期期末テスト塾生平均450点超え達成!
  • 2020 9月岡学テスト塾生平均210点超え達成!
  • 2020 二学期中間テスト塾生平均450点超え達成!
  • 2020 二学期期末テスト塾生平均440点超え達成!
  • 2020 1月岡学テスト塾生平均200点超え達成!
  • 2021 5月岡学テスト塾生平均200点超え達成!
  • 2021 一学期中間テスト塾生平均440点超え達成!
  • 2021 一学期期末テスト塾生平均440点超え達成!
  • 2021 二学期中間テスト塾生平均450点超え達成!

中学生のカリキュラム

中1中2中3
3月新年度授業開始
3月中旬~
新年度授業開始
3月中旬~
新年度授業開始
3月中旬~
4月
5月中間テスト
※テスト前の復習
2~3週間
中間テスト
※テスト前の復習
2~3週間
岡崎学力テスト
中間テスト
※テスト前の復習
3~4週間
6月期末テスト
※テスト前の復習
2~3週間
期末テスト
※テスト前の復習
2~3週間
期末テスト
※テスト前の復習
2~3週間
7月夏期講習
7月下旬~
夏期講習
7月下旬~
夏期講習
7月下旬~
8月夏期講習
~8月末
夏期講習
~8月末
夏期講習
~8月末
9月夏課題テスト
※ないことあり

岡崎学力テスト


夏課題・実力テスト
※ないことあり

受験対策講座開始
10月中間テスト
※テスト前の復習
2~3週間
中間テスト
※テスト前の復習
2~3週間
中間テスト
※テスト前の復習
2~3週間
受験対策講座
11月期末テスト
※テスト前の復習
2~3週間
期末テスト
※テスト前の復習
2~3週間
岡崎学力テスト
期末テスト
※テスト前の復習
3~4週間
受験対策講座
12月冬期講習
12月中旬~
冬期講習
12月中旬~
冬期講習開始までに全単元予習授業終了

受験対策講座
冬期講習
12月中旬~
1月冬期講習
~岡崎学力テスト直前

岡崎学力テスト
1月末までに全単元予習授業終了
冬期講習
~岡崎学力テスト直前

岡崎学力テスト
1月末までに全単元予習授業終了
冬期講習
~岡崎学力テスト直前
受験対策講座

岡崎学力テスト
総合・学年末テスト

※テスト前の復習
1~2週間
2月学年末テスト
※テスト前の復習
2~3週間

春期講習
学年末テスト直後~
学年末テスト
※テスト前の復習
2~3週間

春期講習
学年末テスト直後~
私立高校入試

受験対策講座
3月春期講習
~新年度開始直前
春期講習
~新年度開始直前
公立高校入試

受験対策講座
テスト前の復習期間は、学校の進度により異なることもあります

5教科は1年間で6~7周りの演習!?
定着には反復が必要!

[内訳]

  1. 通常使用教材(1年分の範囲)をノート1回、テキストに直接で1回⇒合計2回
    • 数学は最初からテキストに直接記入
    • 英語・理科は2冊中1冊は最初からテキストに直接記入
  2. 夏期講習教材をノート1回、テキストに直接で1回⇒合計2回
  3. 冬期講習教材をノート1回、テキストに直接で1回⇒合計2回
  4. 春期講習教材をノート1回、テキストに直接で1回⇒合計2回
講習/講座時期対象学年内容
春期講習学年末テスト~新年度開始直前新中2
新中3
既習範囲の総復習
夏期講習7月下旬~8月末中1
中2
中3
既習範囲の総復習
冬期講習12月下旬~1月岡崎学力テスト直前中1
中2
中3
中1
中2
既習範囲の総復習

中3
応用問題演習
実践問題演習
受験対策講座9月~翌3月公立高校入試直前中3愛知県公立高校入試傾向問題の徹底演習

約500ページにわたる問題演習を2回り

公立高校入試直前は
入試模擬テスト
予想模擬テスト
各種講習・講座は費用別途

【参考】例年の中3数学の進度

学期時期単元
一学期新年度

7月中旬
式の計算
平方根
二次方程式
夏期講習7月下旬~8月末中3一学期までの総復習
二次関数
相似
中点連結定理
円周角の定理
二学期9月~12月中旬三平方の定理
標本調査
全単元終了
冬期講習12月中旬

1月初旬
応用問題演習
実践問題演習
三学期1月初旬

公立高校入試
応用問題演習
実践問題演習
入試模擬演習

指導システム

国立大学卒の社員講師による直接指導

  • 小中高一貫して社員講師が直接指導をします。アルバイト講師はおりません。

超少人数集団指導(ホワイトボード使用)

  • 集団指導と聞くと「20人?」「30人?」と思われるでしょう。無双塾では、コロナ禍の世の中にあって塾内の蜜を少しでも減らすため、授業席を減らしました。各学年10人未満としています。※マスク不要の世の中に戻りましたら、座席を12席に増席予定ですが、数年後だと考えております。(仮に移転をして広い教室になりましたら16席程度になるかもしれません。現在、移転の予定はございません)

無双塾オリジナル暗記テスト

  • 満点合格…不合格の場合は満点を取るまで追試です。追試は1回目の本試と同じ問題です。
  • 実施教科…英語・理科・社会の3教科
教科内容頻度
英語教科書本文暗記原則毎週
理科重要語句
重要記述
原則毎週
社会重要語句原則毎週

暗記テストを受けるまでの流れ

  1. オリジナルのプリントを使用し、解説授業
    • 英語:教科書本文の文法・新出単語の解説、発音確認
    • 理科:教科書内容のポイント解説
    • 社会:教科書内容のポイント解説
  2. 1週間後の授業時間の最初を利用し暗記テストを実施
    • 満点のみ合格
  3. 不合格の場合、次回の該当教科の授業日の前日までに追試合格をする
    • 追試も満点合格(授業時に実施する本試と同じ問題)
    • 暗記テスト実施日の授業後に追試を受ける場合、1回のみ追試可能(その日以降は何回でも追試可能)

暗記テストは量があります。
5分~10分で勉強して簡単に合格できるものではありません。(中には5分~10分程度で覚える塾生もいるようですが…)
日々の努力が大事だからこそ、努力の結果が必ず出るテストになっています。
無双塾暗記テストの合格率と中学校の成績はほぼ比例関係になっています(成績を保証するものではございません) 

このようなご経験はありませんか?

  • 「塾のテストはそれなりにできるけど、学校の中間・期末テストは…」
  • 「塾のテストはできていなくても、次頑張ろうと言われるだけ…」

これは簡単なものをやらせて成功体験を積むという手法です。
しかしながら”簡単すぎだとすれば意味がない”とは思いませんか?
塾側のご家庭への「日々しっかりと出来を確認してますよ!」のアピールだったりします。
例えば、中間・期末テストで400点(8割)を目指すとしましょう。そんな子が暗記テストと全く同じ問題(プリント)を事前にすべて解説され、1週間勉強時間があるのにも関わらず、8割しか得点できなかったとしましょう。
同じ問題で8割しか取れない子が、事前にどんな問題が出るか分からない中間・期末テストで400点(8割)取れると思いますか!?

答えはきっとNOですよね!?

暗記テストという塾のテストであっても満点を取るために勉強することで、満点が取れたときに喜べるのではないでしょうか。

定期テスト対策授業

  • 中間、期末テスト前に実施 
  • テスト週間中はテスト範囲の内容に絞って学習指導

各種講習

  • 総復習「重要単元のみ!」ではございません。文字通り、既習範囲の総復習を行います)

受験対策講座

受験対策講座って???
  • 5教科約1000ページにも及ぶ問題演習!!(約500ページを二回り演習)
  • 入試直前の模擬・予想問題(6~8回分)演習!!

多くの集団塾さんは私立志望・公立志望関係なく同じクラスで勉強します。他塾さんのことですので別に問題ありませんが、無双塾としては、それは効率が悪いと考えます。

無双塾では、愛知県内公立高校への進学希望者のみを対象とし、公立高校入試に特化した対策を行います。まさに、公立高校への進学を本気で目指している子のための講座です。
愛知県公立高校入試で問われる全範囲、的を絞ることなく対策をしていきます。教材も一回りではなく、二回り行います。約半年かけて、入試へ対応できる実践力を少しずつ養います。ですが、授業を受けるだけでは力をつけることは出来ません。授業・宿題・質問・復習、どれも必要になってきます。日々積み上げていくことでのみ、学力が積み上がるのです。
※中学3年塾生は必須参加
※私立高校向けの対策は一切行いません。 

補習(無料

  • 塾側が必要だと判断した場合にのみ実施(中学校の進度より塾の進度が遅れた場合などに実施)

愛知全県模試(3,700円/回)

  • 中2生・中3生:春夏冬休みの年3回実施
  • 中1生:夏冬休みの年2回実施
  • 愛知県内最大規模の模試(愛知県公立高校入試の傾向に沿った出題形式・難易度、公立高校一般入試同様の筆記テスト+内申点のドッキング判定)
    • 中3の夏冬には県内約29,000人が受講(愛知県内中3生の約3分の1に相当) 

力をつけるためのテキスト

  • 中学校の内容に準じた学校準拠の教材学校の内容よりも難易度の幅が大きい学校非準拠の教材(基本から応用、テストであまり出ないような問題も!?)を併用します。

愛知県公立高校入試で差になる英語・数学・理科に特に力を入れています!

教科学校準拠学校非準拠
英語
2冊
数学
2冊
理科
2冊
国語
1冊
社会
地理・歴史・公民で各1冊
注意点

愛知全県模試・各種講習(夏期講習・冬期講習・春期講習)・受験対策講座(受験対策講座は中3生のみ)・高校準備講座などの行事はすべて必須参加になります

目標

岡崎高校・岡崎北高校に合格

  • 学力が岡崎北高校以上(岡崎・刈谷・豊田西・岡崎北)への高校への進学を目指します。
    • [注意] 私立高校への推薦入試志望者はお断りしています

目標を達成するための目安は?

 あくまで目安です。平均点や難易度により前後しますが参考にしてください。

高校公立中
定期テスト
附属中
定期テスト
岡崎学力
テスト
内申点
岡崎高校460点以上420点以上225点以上42以上
刈谷高校460点以上420点以上220点以上42以上
豊田西高校450点以上400点以上210点以上41以上
岡崎北高校440点以上380点以上200点以上40以上

時間割(2021年度)

時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
19:20~20:50中1数学中2数学中3数学中1理科中2理科中3英語
21:00~22:30中1英語中2英語中3理科中1国社中2国社中3国社
  • 週2回6時間(360分)
  • 英語・数学・理科・社会・国語の5教科指導
    • 英語・数学・理科:各90分
    • 社会・国語:計90分 

※無双塾は「できるまでやる塾」をコンセプトにしていますので、原則授業時間を過ぎてキリの良いところまでいった場合に終了としています。あらかじめご了承ください。 

よくあるQ&A

Q
この子の成績でついていけますか?
Q
宿題はどれくらい出されるのですか?
Q
宿題をする時間はどれくらいかかりますか?