中学生にも高校生にも言えることですが、模試は受けた後の方が大事です。

だからと言って、模試準備しなくて良いということではないですから勘違いしないでください。

模試を受ける前後の流れ
  1. しっかし準備をする(範囲の勉強。特に苦手部分は重点的に)
  2. 模試を受ける(全力を尽くす)
  3. 出来なかった或いは出来が良くなかった部分やその関連するところを復習する(出来なかったところだけ改善するだけでは不十分です。その関連するところまで復習が必要です)

模試を受けて終わり!「良かった」「悪かった」だけでは次には繋がりません。

何が出来ていて、何が出来ていなかったのか。

そのことをしっかり自分自身で受け止めましょう。

改善点を自分で認識し、行動するからこそ改善できるわけです。

1つ1つの模試(或いはテスト)を大事にしましょう!

注意
  • 中3生は、先日の全県模試の数学・理科の自己採点したものを返却しました。きちんと復習をしましたか?まだしていないようでしたら遅いですよ?
  • 高校生は7月実施の進研模試の結果が返却され始めているようです。 きちんと復習をしましたか?判定や順位だけを見て終わっていませんか?

次に活かす。そのために模試があるのです。

【模試】