どんな高校?

西三河学区のTOP高の1つです。
部活動だと、刈谷高校=サッカーというイメージが強いと思います。
岡崎市在住で、岡崎高校ではなく刈谷高校を目指す子は、刈谷高校サッカー部に入りたいからという理由の子も多いのではないでしょうか。

実際、無双塾から刈谷高校に合格していった塾生のほとんどの子は、サッカー部に入部しています。

実は…な話

無双塾から刈谷高校に合格した塾生は合格率100%です。
つまり、刈谷高校を受験した塾生は、過去全員合格しています。

≪校訓≫質実剛健

 飾りけがなく、まじめで、心身ともに強くたくましい。

百練:基礎的なことを繰り返し練り上げること。
自得:百練の結果得たものが自在に活用できること。

≪教育目標≫

「質実剛健」の校訓のもとに培われた伝統・校風を継承することを基本として、下記目標の達成に努めます。

①各自の進路に対応できる、基礎的な学力と体力を備えた生徒の育成。
②精神的にもたくましく、誠実で、礼儀正しい生徒の育成。
③豊かな個性と情操を培い、高い理想を目指して邁進する生徒の育成。

≪学校の特色≫

①文武両道の実践
 県立第八中学校として創立以来、校訓「質実剛健」のもとに文武両道を実践し、全国に活躍する卒業生を送り出しています。

②大きな成果を上げる進学指導
 地域に信頼され、学習効果を高める生徒指導、生徒・保護者・職員が一体となっての進路指導の体制が確立されており、進学校として大いに成果をあげています。

③全国大会にも出場する部活動
 運動部、文化部ともに盛んで、特に「赤ダスキ」のサッカー部は数多くの全国大会に出場し、その名を全国に知られています。

④英国イートン校との活発な交流
 創立70周年を記念して始めた英国の名門イートン校との相互訪問交流が続いており、2年に一度、本校生徒15名前後が渡英訪問しています。

進学実績は?

≪難関国立大学≫合格者数

国立大学における難関大学は以下の10大学を指すことが多いです。

  • 旧七帝大(東京大学・京都大学・大阪大学・名古屋大学・東北大学・北海道大学・九州大学)
  • 東京工業大学
  • 一橋大学
  • 神戸大学

これらの進学実績をまとめます。

大学令和4年度令和3年度令和2年度平成31年度平成30年度平成29年度
東大317287
京大19(6)1413131517
阪大19(7)1419111110
名大64(4)8356657465
東北大21317
北大5(1)84111311
九大3(2)4221
東工大111
一橋大1422
神大4(2)11121095
合計118(22)138118118133126
浪人生を含む人数のため注意が必要
( )内は浪人生
令和3年度以前は浪人生含む人数のみ

表を見て頂きますと、ここ5年間の刈谷高校から難関大学への合格者数は、118名~138名となっています。浪人生を含む合格者数ですから、恐らく現役合格者数は100名前後あたり(令和3年度は情報誌によれば120名?)になるのではないでしょうか。

令和3年度の東京大学の合格者数が1名になってしまいましたが、令和4年度は3名と少し戻しました。
しかし、令和4年度の京大阪大の合格者数が、ここ6年間で最大ですので、当初の東大志望者が京大や阪大へ複数名流れたのかもしれません。(あくまで想像です)

≪私立最難関の双璧≫令和3年度の慶應義塾大学・早稲田大学の合格者数

大学岡崎西高校岡崎北高校豊田西高校刈谷高校岡崎高校
慶應義塾大学204921(12)
早稲田大学1271438(21)
合計32112359(33)
(  )内は浪人生
岡崎西高校は現役合格者数
岡崎北高校の早稲田大学2は現浪不明
豊田西高校の慶應義塾大学・早稲田大学は現浪不明
刈谷高校の慶應義塾大学・早稲田大学は現浪不明

刈谷高校から早稲田大学は合格者の多い年だと30名を超えます。
私立最難関の合格者は上位層に力がないと合格できませんから、やはり刈谷高校と豊田西高校の差は大きいです。一般的に、TOP高と呼ばれる学校になるほど、上位層の厚みが厚いです。

受験するにあたり目安は?

あくまで経験に基づく目安です。一つの参考にしてください。

岡崎学力テスト
※250点満点
220点以上は取っておきたい
内申点
※最高45
9教科42以上
入試換算
(内申点×2+当日点×1.5)
220以上ならだいたい合格?
(例:内申41×2+当日92×1.5=220)

場所は?【刈谷市寿町5丁目101】